Facebookもチェック!

2012/11/30

iTunes 11からカバーフローがなくなってかなしい

Appleさん、カバーフローはどこですか?まさか削除したとかいわないですよね(´;ω;`)ブワッ

確かにライブラリ表示の時にはアルバムグリッド表示にしていて、まったくもって必要性を感じていませんでしたが、プレイリストを再生している時はかっこよくてつかっていたのに。
プレイリストにして表示のところをみてもカバーフローがないじゃないですか。カバーフローがないと視覚的にさびしいです。アルバムアートワークがパタパタと動く感じがよかったのに…。

Apple Support CommunitiesでもiTunes 11からカバーフローがなくなって嘆く人や、カバーフローがないならいままでのiTunes 10.7にとどまるというひともいます。参考:Is cover flow gone in iTunes 11?iTunes 11 cover flow?

サイドバーは"表示→サイドバーを表示"をクリックするか、Command + Option + sで表示することができます。ライブラリの並び順を変更するには"表示→表示オプション…"をクリックするか、Command + jをおします。詳しくはこちらの記事をどうぞ:iTunesの見た目をいままでのようにする5つのステップ

カバーフローだけでなく、サイドバーの下にあった再生中や選択したアルバムのアルバムアートワークを表示する機能もなくなってしまったようです。(下画像)
いらないとおもったものはバッサリと切り捨てる。それがAppleのきびしさであり、世界を代表する企業になった理由のひとつかもしれません。
スポンサーリンク

5 件のコメント:

  1. カバーフローがなくなって悲しい。激しく共感します。「らしさ」の象徴でしたよね。ジョブズさんが生きてたら許さなかったのではないでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. ほんとです。Appleはユーザーを置いてけぼりにしがちだといいますが、いまそれを実感しています。まさかカバーフローがなくなるとは思っていなかったのでショックです。

      削除
  2. アートワークの表示機能はiTunes上部の再生バー横にちっこく出てるアートワークをクリックすれば健在ですよ~
    カバーフローは犠牲に・・・

    返信削除
    返信
    1. そうするとたしかにアルバムアートワークのウインドウが独立して開きますが、左下にポップするかんじで表示されてほしいのです。わかりにくい書き方をしてすみません。
      R.I.P. カバーフロー

      削除
  3. カバーフローが無くなったのでver10のままです
    最近のappleおかしいよね
    たぶんカバーフロー開発元へのライセンス料が惜しくなったんじゃないの?
    nanoのホイールを無くしたみたいに・・・

    返信削除