Facebookもチェック!

2012/12/29

Macでフリーズしたアプリを強制終了する方法

Mac OS Xでアプリケーションがいうことを聞かなくなりフリーズ状態になってしまった時に強制終了する方法を紹介します。自分はいままでアクティビティモニタを開いていたのですがもっと簡単な方法があったようです。

Command + Option + ESCをおすと上画像のようなウィンドウがあらわれます。そしたらフリーズしたアプリを選んで右下の強制終了ボタンをおすだけ。とっても簡単です。

他にも、Dockに表示されているフリーズしたアプリのアイコンを右クリック。ポップするメニューの強制終了をおすことでも実行できるようです。

自分がいままでやっていた強制終了の方法もせっかくなので紹介します。
1. アクティビティモニタを開いてフリーズしてるアプリをダブルクリック。例えば夜フクロウをダブルクリックすると下画像のようになります。

2. ポップしたウィンドウの終了ボタンをを押すと下画像のようにウィンドウが上から降りてくるので強制終了ボタンを押します。
とってもわずらわしい作業です。

今回記事の始めで紹介した方法がとっても簡単なので、フリーズしたアプリはCommand + Option + ESCで終了したいと思います。
スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿