Facebookもチェック!

2013/01/09

Apple、まったく違うデザインの廉価版iPhoneを2013年末に発表?

Appleの新製品について詳しい人物によると、Appleは現在販売されているiPhone 5とは全く違ったデザインの廉価版iPhoneを発表するのではないかとのこと。このいわゆる「iPhone mini」は今年末までに、中国新興国で発売されるとみられています。

情報筋によると、このiPhone miniはすでにいくつか試作機がつくられているそうです。外装が現行のiPhoneに使われている陽極酸化アルミニウムのかわりにポリカーボネートプラスチック製のものや、ディスプレイサイズが大きい5インチのものなどが用意されているとのこと。値段を下げるためにプラスチック製にするのは納得できます。

現在、米国ではiPhone 5は通信会社との2年契約で199ドルから購入することが可能で、旧モデルになると99ドルか2年契約で無料で手に入れることができます。さらに、米国ではiPhoneがシェアの半分以上を占めています。このような状況で廉価版のiPhoneを出すのは間違いとおもわれますが、中国や新興国では安いAndroidにシェアをおされているようです。中国や新興国で成功したiPad miniのように、安くて手軽なiPhone miniを出してシェアを伸ばそうと考えているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿