Facebookもチェック!

2013/01/04

目の見えない人がどうやってiPhoneでInstagramを使っているのかを紹介する動画

カメラのことを全く知らない僕が撮った写真でも、フィルタを使って簡単に綺麗な写真に仕上げてくれるInstagram。iPhoneだけでなくAndroidにも対応していて、とても重宝しています。しかし、Instagramは目の見えない人にも僕らと同じように使えるのでしょうか?

普段考えたことのない僕は、iPhoneを操作することさえ難しいのでないかと思ってしまうのですが答えは"YES"です。Instagramの楽しさは目の見えない人にとっても僕らと同じのようです。

Tommy Edisonさんが普段どのようにInstagramを使っているのかをビデオで紹介してくれています。

動画

このビデオでEdisonさんはiPhoneのボイスオーバー(読み上げ機能)をつかってInstagramを起動しています。写真を撮った後は、音声入力でフィルターを選んだり、Siriを使って写真の説明を入力したりしています。彼の操作に迷いはなく、非常にスムーズに自分の思い通りに写真を編集して投稿していることができるのがわかります。彼がInstagramに投稿している写真はこちらで見ることができます。

Instagramを起動するEdisonさん

カメラもなんなく起動

ビデオ撮影のスタッフをパシャリ

フィルターを選びます

Siriで写真の説明を入力

共有オプションを選んで投稿完了!

スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿