Facebookもチェック!

2013/01/07

中国で寒すぎてiPadが充電できない人が続出!気になるその対応策は…

日本のおとなりの中国はこれまでにないほど寒い冬を経験していて、平均気温はここ28年間で最低を記録しているようです。なんと11月からの平均気温は-4℃。僕だったらすぐに引越しをはじめるレベルの寒さです。そんななかでもたくましく生きる中国のAppleユーザーですが、寒すぎてiPadが充電できない状況になってしまったようです。

とは言うものの、暖かいところにiPadをもっていけば正常に充電できるので、みなさんさまざまに工夫して、iPadを充電しているようです。

iPadの仕様をみると動作時環境温度は0°~35℃と書かれています。平均気温が-4℃では確かに正常な動作が保証されていません。このままではiPadが充電できないので、ベッドの中で温めることが主流のようです。他にも湯たんぽで温めたり、暖房のそばにおいたり、なかにはドライヤーで温めるという人もいます。なかにはiPadを焼いてるんじゃないかと思う温め方をしているひともいますが大丈夫なんでしょうか…。





スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿