Facebookもチェック!

2012/12/07

ティム・クック氏、NBCのインタビューでAppleについて語る

ティム・クック氏がApple CEOに就任してから1年ほどが経過しました。そして今回、ティム・クック氏は初めてNBCのテレビインタビューに応じ、AppleのCEOとしてなにができるのか、Appleをこれからどのような方向に導くかなど、その胸のうちを語りました。

Samsungとの裁判について:
僕たちはみんなを愛している。相手が誰であろうとみんなを守るためだったら僕達は戦うよ。核戦争のようだって?うーん、本当のことをいうと僕たちは競ったり争ったりするのは大好きだ。そのことで僕たちはもっと磨かれていくって考えてるから。でも、本当は自分たちの才能や実力で新しいものをつくっていってほしいんだけどね。
80, 90年代に活躍したものの、今は衰退してしまった企業と同じ道をたどらないために:
Appleは本当にシンプルだ。僕たちは世界で最高の製品をつくって、人々の暮らしを豊かにすることを目指している。僕が思うに、君(インタビュアー)が言ったような企業は自分たちがなんでもできると信じきっていた。AppleはAppleらしくいることや、素晴らしいことは数回、そして限られた製品でしかできないということを再確認する必要がある。
Appleのこれからについて:
僕たちの役割は、みんなが知らない、だけど欲しいと思っているものを提供し続けることだ。一度その製品を手にすると、それ無しでの生活なんて考えられないようなものをね。Appleはそれを成し遂げていくから、期待してほしい。
他にも今回のインタビューではApple Mapsの失敗のことや、Apple TVのこと、Apple製品を米国で生産しようと動き始めていることなどを語りました。インタビュー動画は2部構成になっているので、時間があるときにどうぞ。また、Cult of Macが全文書き起こしてくれたのでそちらを見ながらだとわかりやすくなると思います。
パート1

Visit NBCNews.com for breaking news, world news, and news about the economy
パート2

Visit NBCNews.com for breaking news, world news, and news about the economy

スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿