Facebookもチェック!

2012/12/01

MacBook Proが油冷マシンに、動作も完璧!でもなんでそんなこと…

みなさんは油冷マシンというものがあるのを知っていますか?油冷マシンはマザーボードやCPUなどのパーツをすべてミネラルオイルのなかに沈めて、より効率的にパーツを冷やすことができるマシンです。たまーに自作PCで作る人がいるのですが、なんとMacBook Proをばらしてそのパーツで油冷PCを組み上げる強者が現れました。

まず、MacBook Proをばらします。そして簡単なトレイでミネラルオイルに浸して、ちゃんと動作するか確認します。キーボードもマウスもディスプレイもすべて外部接続したものを使っています。

動作の確認がすんだら、パーツをピッチャーにいれてミネラルオイルに浸します。電源ボタンやUSBポート、ディスプレイポートはアクセスしやすいように上部にもってきます。

電池パックとファンもいれます。ミネラルオイルの粘性が高すぎてブレードがあるとファンが回らなかったのでブレードはとってしまったとのこと。それでもファンがないよりはあったほうがオイルの循環が良くなってマシンが冷えるようです。

完成!下の写真は実際に動いている時の様子です。

僕はこわくてMacBook Proをばらすことさえできません。バラすだけでなく油冷マシンにしてしまうなんて…。こちらにもっと写真があるのでどうぞ。こんなことするならMac mini買えばい…おっと誰か来たようだ。

スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿