Facebookもチェック!

2012/12/12

世界中のLTE回線のうち27%をApple製品が占める

LTE対応スマートフォンがどんどん登場してきています。AppleはLTE対応製品がiPhone 5, Retina iPad, iPad miniの3つしかないのにもかかわらず、世界中のLTE回線の26.7%を占めていることがStrategy Analyticsの調査でわかりました。

Strategy Analyticsの調査にはiPadやiPad miniが含まれているかどうか書かれていないため、もしかしたらiPhoneだけで26.7%を占めているということも十分にありえるというのがまたすごいです。もっともLTEの通信量が多いのはSamsungで全体の40%を占めているとのこと。

2011年には900万台だったLTE対応デバイスですが、2012年には5000万台まで増えています。AppleのiPhone 5やiPadがLTEに対応したことと、大いに関係ありそうな数字ですね。

スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿