Facebookもチェック!

2012/11/13

アメリカのパパが娘のために護身用iPhoneケースを開発


盗まれる携帯電話、スマートフォンの3つにひとつがiPhoneという時代。ただでさえ娘が心配なのにiPhoneをもたせたらもう大変。娘の身を守るためにスコットマクファーソンさんは催涙スプレー内蔵のiPhoneケースを開発し、商品化までしてしまいました。

使い方はかんたん。ピンをひきぬき、カートリッジをクルっとまわして、写真を撮るとみせかけて側面のボタンをおしてプシュー。最も辛い唐辛子のひとつであるハバネロを原料とするスプレーが悪い奴に容赦なく吹きかかります。

ケースはiPhone 4, 4Sに対応していて、色はピンク、ブルー、ホワイト、ブラックの4色で、値段は39.95ドルです。交換カートリッジは18ドルとなっています。

[spraytect via mobile-ent.biz]
スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿