Facebookもチェック!

2012/11/28

iMac新モデルのBTOオプション料金が明らかに

21.5インチモデルは11月30日に発売、27インチモデルは同日に予約販売が始まることがAppleからの正式発表でわかったばかりですが、メモリアップグレードなどBTOで選べるオプション料金が明らかになりました。Appleの製品を取り扱っているExepercomというサイトではすでに注文できるようです。

21.5インチベースモデル
108,800円から買える21.5インチのベースモデルですが、BTOオプションはメモリを8GBから16GBに変更するものしかないようです。メモリアップグレードは200ドルです。

21.5インチハイエンドモデル
128,800円から買える21.5インチのハイエンドモデルは、ベースモデルと同様のメモリアップグレードに加え、200ドルで2.9GHz Quad-core Intel Core i5から3.1GHz Quad-core Intel Core i7に変更、250ドルで1TB Fusion Driveに変更できます。

27インチベースモデル
154,800円から買える27インチのベースモデルはメモリと内蔵ドライブを変更できます。オプションが多いので一覧にします。
メモリ
  • 8GB (2x4GB Apple) 1600MHz DDR3 RAM (ベース)
  • 16GB (2x8GB Apple) 1600MHz DDR3 RAM (+200ドル)
  • 32GB (4x8GB Apple) 1600MHz DDR3 RAM (+600ドル)
内蔵ドライブ
  • 1TB Serial ATA Drive @ 7200 rpm (ベース)
  • 3TB Serial ATA Drive @ 7200 rpm (+150ドル)
  • 1TB Fusion Drive (+250ドル)
  • 3TB Fusion Drive (+400ドル)
  • 768GB Flash Storage (+1300ドル)
27インチハイエンドモデル
168,800円から買える27インチのハイエンドモデルはベースモデルのオプションに加え、CPUとグラフィックチップもアップグレードすることができます。CPUは200ドルで、3.2GHz Quad-core Intel Core i5から3.4GHz Quad-core Intel Core i7に、グラフィックチップは150ドルでNVIDIA GeForce GTX 675MX 1GB GDDR5からNVIDIA GeForce GTX 680MX 2GB GDDR5に変更できます。

CPUやメモリ、グラフィックチップのアップグレードはiMacでどんなことをしたいかにもよりますが、Fusion Driveは選択することをおすすめします。今までHDDしか使ったことがない人なら、起動もファイル移動もはやくて感動することまちがいなしです。

スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿