Facebookもチェック!

2012/11/20

OS X 10.9の名称はLynxになってSiriとMap機能を搭載か

image : osxdaily
AppleScoopによると、来年リリースされるとみられるMac OS X 10.9の正式名称はオオヤマネコを意味する"Lynx"になるとのこと。LynxといえばUbuntu 10.04の名称にも使われていたような。OS X 10.9の噂話の時は上の画像がかわいいので使っていこうと思っていたのですがなんだか残念です。しかし、Lynxじゃないという意見もあって、あくまでも噂の一つなのでやっぱりこれからもLongcatをおしていこうと思います。

image : Wikipedia
オオヤマネコはネコ科のこんな感じの動物です。キリリとした表情がかっこいいです。


9to5Macが信頼できる情報提供者によると、OS X 10.9ではMacにSiriとMap機能が搭載されるようです。というのも、OS X 10.9のEarly BuildにiOSのSiriやMap機能に似たソフトが搭載されていたというのです。

Mapについては、デベロッパーにフレームワークを提供することで、アプリ内でMapを使えるようにしようと考えているとのこと。

Siriについては、正式に搭載されるかまだわからないうえに、MacのモデルによってはSiriが使えない可能性があるようです。
スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿