Facebookもチェック!

2012/11/10

ブッダはいつもiPadを持ち歩いてるらしい


タイのChom Phra地区にある寺院によると、ブッダはどこにいくにもiPadを肌身離さず携帯しているようです。タイの北東部にあるSurin州のBan Jabok-Ban Nong Leg寺院が、ブッダがiPadをもっているという旨のメッセージを公開しています。
伝統的なブッダのPhra Sivaliというポーズは、左手に傘を持ち、右手で杖をついて愛にみちあふれる表情で幸運と成功をもたらすように歩いている様子を表しています。(イメージ)
しかしブッダは現在、杖の代わりにスティーブ・ジョブズによってつくられた革新的で最も売れた製品のひとつをしっかりと握っています。

寺院に詳しい人物によると、これはお坊さんたちもiPadのような最新技術を導入したいという意思表示なのだとか。お坊さんになってもiPadのようなみんなが使ってるものも使えるよとアピールしないと、若い人が出家しなくなってお坊さんの人数が減ってしまうのではないかと心配しているようです。

時代とともにお坊さんたちの生活スタイルもかわっていくんですね。

[Bangkok Post via Cult of Mac]
スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿