Facebookもチェック!

2012/11/18

Apple, 電子書籍をぺらっとめくるときのエフェクトの特許を取得

Appleが電子書籍についての特許を新たに取得したことがわかりました。特許名は"生き生きとしたグラフィカルユーザーインターフェース(GUI)のあるディスプレイまたはその一部"となっています。

特許名ではなんのことかわかりませんが簡単に言うと、電子書籍のページをめくるときのあのぺらっとなるエフェクトのことです。タブレットを右から左へサッとなぞるとページがめくれるあの動きです。

それじゃあKindleやAndroidなどの他のデバイスでこのエフェクトが使えなくなるのかというと、これはただ単にデザイン特許なのでそうでもないようです。ぺらっとめくれてる間は本に見せないようにしたり、左下からめくるのではなくて右上からめくれるようなエフェクトならいいようです。しかし、Appleはスマートフォンメーカーに多数の訴訟をおこしているので、怖がってAppleデバイスでしかこのエフェクトが見られなくなってしまうかもしれません。

だいたい実物の本を読むときには必ずこういった動作が必要なわけですし、わざわざ特許とることでもないように思うのですが。映像でもミッキーマウスが指揮するときに魔法のぼうしとタクトで魔法使ってページをぺらっとめくってたじゃないですか。

[The New York Times via Gizmodo]
スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿