Facebookもチェック!

2012/10/06

新iPadくるか!?あるデベロッパーのアプリ解析にA6チップで動く正体不明のiPadが現れたらしい

あるアプリ開発者が自分のアプリがどの端末で使われたか調べてみると、"iPad 3,6"という端末がでてきたようです。そしておもしろいことに、その端末はiPhone 5にも搭載されたARMv7sアーキテクチャを搭載しているとのこと。つまり、この正体不明のiPadはiPhone 5と同じA6チップか、iPad用にカスタマイズされたA6チップを搭載しているということです。

Mac Rumorsによると、iPad 3,1/iPad 3,2/iPad 3,3が同じモデルのマイナーチェンジ版だったように、iPad 3,6は今のiPadのマイナーチェンジ版である可能性があるとのこと。しかし、A6チップを搭載、電池性能向上、さらに薄い、Lightningコネクタに対応などといったiPadが2013来年リリース予定のiPadである可能性も捨て切れないといいます。

iPad miniはA5チップのiPad 2,5/iPad 2,6と表示されるのでiPad miniではないようです。

[Mac Rumors]
スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿