Facebookもチェック!

2012/10/26

Webページをあとで読む用にじゃんじゃん溜めれるPocketがMacアプリをリリース!便利で使いやすいよ


Evernoteとかあとで読むアプリはいろいろありますけど、なんか使う気に慣れませんでした。でもPocketはかっこいいし使ってみようかなと思います。YouTubeのお気に入りプレイヤーとして…。というのもYouTubeでみると広告が流れる動画も、Pocketでみると広告が表示されないのです。

1: アカウントを持っていなかったのでサインアップします。

2: SIGN UP NOWをクリックすると下のような画面になるので設定したいメールアドレス、ユーザーネーム、パスワードを入力します。

3: サインアップが終了すると下のような画面になります。よくわからないのでLearn how to add content to Pocketをクリックします。

4: Learn howをクリックすると下の画面で説明してくれます。とりあえずどのページも保存できるようにGoogle Chromeのエクステンションをいれます。

5: ステップ4の画面のChrome ExtensionのInstallをクリックすると下のような画面にいくのでCHROMEに追加をクリックします

6: Pocketの拡張機能が追加されました。このボタンをおすことでPocketに記事を保存することができます。また、保存したいページで右クリックするとSave to Pocketがあらわれるのでそれをクリックすることでも保存できます。

7: 保存した記事はWebブラウザでも見れますが、Macユーザーの方は便利なアプリがあります。Mac App Storeでダウンロードできます。

8: 保存した記事は左側に一覧が表示され、右側で閲覧することができます。

8-1: 通常のウェブブラウザのような表示方法もあります。

9: 保存した記事はタグ付けやソーシャルメディアで広めることもできます。
タグ付け
ソーシャルで拡散

パソコンだけでなくiPhone, iPad, Androidなどのタブレット端末でもPocketにためた記事を閲覧できるのがいいですね。保存するといってもインターネットに接続されてないと利用できないので注意が必要です。
自分が今使ってるRSSリーダーのReederと連携してくれないかな。待ち遠しいです。

[Pocket]
スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿