Facebookもチェック!

2012/10/27

フィル・シラー氏、Macの光学ドライブ非搭載について語る


MacBook Airに光学ドライブがついてないのは納得できるけど、MacBook Pro RetinaやiMacからも光学ドライブがなくなるのは困るという人も多いのでは?Appleのシニアバイスプレジデントのフィル・シラー氏が光学ドライブを非搭載にする理由をTimeのインタビューで語っています。

これらの古いテクノロジーは我々の足を引っ張っている。それにもかかわらず、私たちの競合他社は光学ドライブを外そうとはしない。しかし私たちはもっといい解決策をみつけだそうとしている。みなさんはたくさんの信頼を私たちに寄せてくれている。
一般に、コンピュータやデバイスを0スピンドル化することはいいことだと言われている。なぜなら、回転機構をもつハードディスクや光学ドライブは壊れやすいし、大きくて、電池も消耗する。0スピンドル化することで、製品を薄く、軽くさらに省電力化することができる。
さらにBlu-rayが良い技術ではないとして、AppleからBlu-rayドライブやBlu-rayドライブを内蔵したMacを開発する気は全くないと言っています。光学ドライブのかわりとしてiTunesやApp Storeで映画やアプリといったデジタルコンテンツを入手することをすすめています。

また低価格のMacを開発することについて、シラー氏はMacの価格は適正でその予定はないと語っています。
私たちは低価格で低品質の製品をつくるつもりはない。経済が大変なとき、人々は節約志向になることは確かだ。だが、消費者はApple製品の値段が高くないこと理解し始めている。私たちが組み込んだ価値に基づいて付けられた値段だ。
おまけ: ジョブスがいない今、とりあえず薄く、省電力化することを考えているのでしょうか。それも大事なことですけどね。
[TIME via 9to5mac]
スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿