Facebookもチェック!

2012/10/03

まさに匠の技!Appleを支える日本の最先端製品をご紹介

image : Apple
かつてMade in Japanはそれだけでブランドになっていましたが、それが今となっては韓国・中国企業の勢いにおされ、過去の栄光に…。

それでも日本の高い技術力は揺らぐことはないようです。日本には高い技術力がAppleに認められて、Apple製品のサプライヤーに選ばれた会社が数多く存在します。今あなたが使っているiPhone 5やiPadにも日本の匠の技が息づいているのです。今回はAppleを支える匠の技を紹介しようと思います。

レティナディスプレイ
レティナディスプレイの鮮やかさ、美しさはジャパンディスプレイ、シャープの液晶パネルによって実現しています。
image : Apple
タッチスクリーン
image : Apple
まるで指に吸い付いてくるかのようになめらかな画面スライドは、日本写真印刷のタッチパネルによって実現しています。iPad miniにも日本写真印刷のタッチパネルが採用されるのではないかという噂もあります。

カメラ
iPhone 5カメラにはソニーの裏面照射型CMOSイメージセンサーが使われています。

フレアなど不具合のある個体もあるようですが、iPhone 5になってから暗闇での撮影性能がよくなりました。
image : Apple
バッテリー
iPhone 5のバッテリーはソニー、TDKによるもの。

ちなみに電波はWifiよりもLTEにしてるほうがバッテリーの持ちが良いようです。
image : iFixit
半導体メモリ
iPhone 5にはエルピーダメモリのDRAM、東芝製のフラッシュメモリが搭載されています。
WiFiモジュール
image : iFixit
iPhone 5に搭載されているWifiモジュール(上写真紫色)は村田製作所製。
スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿