Facebookもチェック!

2012/08/02

MacBook Pro Retinaがカスタマイズ可能に


MacBook ProのRetinaディスプレイモデルの低価格版がカスタマイズ可能となりました。

これまでは、低価格版のMacBook Pro Retinaは2.3GHz Core i7, 256GBのSSDを基本にして、選択できるのは8GBと16GBのメモリどちらにするかだけでした。さらに高性能のCPUや、記憶容量がほしい人は高価格版を買う必要がありました。

今回のApple Storeのアップデートで、低価格版を選択することですべてのカスタマイズを選ぶことができるようになりました。つまり、低価格版を選んでも最高性能のMacBook Pro Retinaを買うことができるのです。

価格は、最低構成の2.3GHz Core i7, 256GB SSD, 8GBメモリで184,800円。最高構成の2.7GHz Core i7, 768GB SSD, 16GBメモリで321,801円となります。

また、iWorkのプリインストールも選択で可能となりました。



でもこれ、低価格版を最高性能にカスタマイズしたときと、高価格版を最高性能にカスタマイズしたときで、同じハードウェアを搭載してるはずなんですけど値段が1,000円ほど違います。何がちがうのでしょうか。 ←今は同じになっています。
スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿