Facebookもチェック!

2012/07/05

OSX86 LionとWindows 7でデュアルブートできた

やった\(^o^)/

Lionを始めにインストールするとできないのかと思ってたけどOSを別々のHDD・SSDに入れてちょこちょこっとやったらできました。

以下やったこと
  • LionがインストールしてあるSSDをはずす
  • 空のHDDをマザボの最優先SATAポートにつなぐ
  • Windows 7をインストール
  • Windows 7が落ち着いたら、EasyBCDでOSX86を起動画面に追加(古墳横穴及同時代遺跡探訪記録帳さんのページがわかりやすいです)
    • LionがインストールしてあるSSDを2番めに優先されるSATAポートにつなぐ
    • 起動OS選択画面でOSX86を選択するも起動しない状態に/(^o^)\
    • Windows 7は起動するのでEasyBCDを何も考えずにアンインストール
  • SATAのつなぎ方は変えずにBIOSでLionの入っているSSDからブートするように設定する
  • Tonyのリンゴマークの下に左から順にLion・Windowsなにか(いつもノイズが入ってWindowsマークしか見えない)・Windows NTFSのマークが出てくるのでWindows NTFSじゃない真ん中のWindowsマークを選択して起動
  • EasyBCDをちゃんと消さなかったせいでOS選択画面が出てくるのでWindows 7を選択
  • お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!
これでWindowsでぬるぬるゲームができます!

EasyBCDを本当に入れる必要があったのか疑問です。この方法だとEasyBCDを使ってOS選択画面の編集ができなくなります。だれかなおす方法あったら教えてください。


追記:OS選択画面をスキップする方法
  • Lionの入ってるSSDを外してWindows 7だけで起動
  • EasyBCDをインストールする
  • Edit Boot Menu内にあるSkip the boot menuにチェックを入れる
  • Save Settingを押して完了
これで、OS選択画面でWindows 7をいちいち選択しなくて大丈夫なようになりました。

BCD Backup/Repair内のReset BCD configurationを実行したら起動しなくなってWindows 7のインストールディスクで修復するはめになったのでやらないほうがいいかと思います。
スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿