Facebookもチェック!

2012/06/15

WWDC 2012 基調講演まとめ Mac編


MacBook Air

Ivy Bridge搭載してグラフィックがHD4000になりました。残念ながらRetina非搭載。

http://www.macrumors.com/2012/06/12/benchmarks-for-mid-2012-macbook-pro-and-macbook-air/

今回発表されたMBAとMid 2011のMBAのベンチ比較がきてます。なんだこのくらいかと思ってしまいそうなアップデート。でも普段使いで考えると十分じゃないでしょうか。
おそらく多くのAirユーザーが重視するのはゲームのぬるぬるさではなくOSやソフトの起動時間の体感速度ではないでしょうか。それを考えると、メモリが1600MhzのDDR3Lになって、SSDがさらに高速になるというのはグッジョブじゃないでしょうか。

ちなみに1年ちょっと使い続けたMBA 11inch Late 2010の64GB SSDのベンチマークは↓


ちなみにデスクトップに積んであるSSD : Plextor px-128m2pはこの2倍くらい速いです。

MacBook Pro

Retinaキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ベンチマークきてます。

http://cdn.macrumors.com/article-new/2012/06/geekbench_mid_2012_macbook_pro.jpg

触ってきた人の声(2ch)

  • やはり美しい
  • 発色の良さが際立つ
  • 高解像度もあってか激しくスクロールするともたつくことも…

美しいのは確か、なんだけどよく見なきゃ比べてみたりよく見なきゃわからない、Retina見た後に通常のを見ると荒く見える、みたいな目が悪いとあまり恩恵ないかもみたい意見も見られました。

激しいスクロールでもたつくのは由々しき事態。HD4000が足を引っ張っているのでしょうか。

Retinaははっきり言って時期尚早。MBAの時のようにこぞって他社が高解像度ディスプレイ搭載ノートPCを謳った商品をだして安定するまで1年くらいは対応するアプリやゲームが少ないのでは?

発熱もどうなのでしょう。せっかくかっこいいのにフオーンとファンが常に吠えているようだとがっかり極まりないものです。シャーという音はするらしいですが。(http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1206/12/news099_2.html)

Mac Pro

基調講演でお披露目こそされなかったが直後のApple StoreではNEW!の文字が…。しかしそのNEW!も今は消えてしまっている。どゆこと?大丈夫なのか?
2013年後半にすごいのだすから期待してくれと言ってるようですがどうなんでしょう。Mac Proはこのまま消え去ってしまうのでしょうか。

i7-3930K、GTX680搭載とかにすればwindowsユーザーがちょこっと流れてくるのでは?ネットサーフィンはMacでゲームしたければbootcampみたいな使い分けで。
でもそうすると自作機にMac OS Xをいれるのがさらに簡単になるのでわざわざ高い純正Mac Proじゃなくてもいいやとなるんでしょうかね。難しいところです。

R.I.P. Mac Pro.


もしこの中から自由に選択してもいいというなら自分は今回は見送ります。それでもどれかと言われるとやはりMBP with Retinaでしょうか。本命はHaswell!
スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿