Facebookもチェック!

2012/06/28

MacBook Pro Retinaについて知っておくべきこと

Retina displayに対応しているアプリ
  • Mail
  • Safari
  • iCal
  • Address Book
  • iChat
  • FaceTime
  • Photo Booth
  • TextEdit
  • iPhoto
  • iMovie
  • iTunes
  • Aperture
  • Final Cut Pro X
  • Motion

低解像度モードでアプリを開く方法

Retina未対応のアプリは低解像度モードで開くことができます。
  1. アプリケーションフォルダを開く
  2. アイコンの上で右クリック
  3. 情報を見るをクリック
  4. Open in Low Resolutionにチェックを入れてアプリを起動
Appleによるといくつかのアプリは自動的に低解像度モードで開くようです。

外部ディスプレイにつないで使う

外部ディスプレイにつなぐと自動的に解像度を調整してくれます。変更したい場合はシステム環境設定 > ディスプレイを開きます。変更したい解像度が項目にない場合はOption keyを押しながらScaledボタンを押すともっと多くの解像度を選択できます。


ほとんどの人にとってRetinaは初めてなので公式にFAQページもあります。

スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿