Facebookもチェック!

2012/03/09

GTX580 OC

GTX580をオーバークロックしたいと思います
Core i7 2700kのオーバークロックもさらっとします。


使用するグラボはN580GTX Lightning

OCソフトはMSI Afterburner

ベンチマークソフトは3DMARK11 Basic EditionのPerformance


構成

【CPU】intel Core i7-2700K(マレーシア産)
【クーラー】CORSAIR Hydro CWCH80
【メモリ】CORSAIR CMZ8GX3M2A1600C8R
【マザーボード】ASRock Fatal1ty Z68 Professional Gen3
【ビデオカード】N580GTX Lightning
【SSD】PLEXTOR PX-128M2P
【HDD】4年くらい前の外付け分解して出てきたSamsung製320GB
【OS】Windows7 Home Premium
【ケース】CORSAIR 500R
【電源】CORSAIR CMPSU-750TXV2JP
【他】Intel Gigabit EXPI9301CT


OC結果

テンプレ
【CPU】クロック値
【グラボ】コア/メモリ(電圧オプション)
【結果】P????/URL
【一言】電圧以外単位はMHz

結果1
【CPU】定格
【グラボ】835/2004
【一言】CPU、グラボともにほぼ定格なので温度は大丈夫でしょう。

結果2
【CPU】定格
【グラボ】875/2100
【一言】結果1と比べてスコアは伸びたがDetail scoresは1fps上がってればいいところ。温度は72℃前後できっと大丈夫。ファン音もきにならない。

結果3
【CPU】定格
【グラボ】950/2100(+100mv)
【結果】P7925/http://3dmark.com/3dm11/2911636;jsessionid=1mfljw6xv6yt5eo823rhgv5hj
【一言】結果1と比べてだいたい4fpsくらい伸びてる。ファン爆音。温度が90℃に達して不安になる。

結果4
【CPU】定格
【グラボ】950/2400(+100mv)
【結果】P7969/http://3dmark.com/3dm11/2911741;jsessionid=ln99lst4sjq8ognz2itxzc2
【一言】結果3と比べてスコアもfpsもとほとんど変わらない。

結果5
【CPU】4400
【グラボ】875/2100
【結果】P7583/http://3dmark.com/3dm11/2916478;jsessionid=11silfc58qpj87f2sykaqlp16
【一言】結果2と比べてPhysics Testで4.5fpsの違いが出た。他のfpsは結果2とほぼ変わらない。

結果6
【CPU】4400
【グラボ】900/2004
【結果】P7734/http://3dmark.com/3dm11/2922231;jsessionid=14vdy3yrvz4tyjtc4yh2p6ufd
【一言】メモリクロックを下げ、コアクロックを上げた。結果5と比べ0.8fpsほど上昇。温度は74℃前後。ファンの音は結果5より少し気になる程度。



総評
CPUに関して
結果2と結果5よりCPUのオーバークロックはPhysicsに違いがでることがわかった。4400MHzに設定してOCCTを60℃前後でクリアできたので冬で室温が低いことも考えて4400MHzで運用することにする。CPUクーラーの設定をもっと高くすれば4800MHzでの運用も可能だがうるさいので却下。

グラボに関して
コアクロックは高いほどいいが、温度が高くなることとファンが爆音になることを考えると875MHzに落ち着く。結果3と4よりメモリクロックはスコアにほとんど影響ないことがわかった。総合的に結果5がよさそうな気がする。
スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿