Facebookもチェック!

2011/11/28

GT330M OC

2011.11.28日の記事GPU OC(http://kobarei.blogspot.com/2011/11/gpu-oc.html)も見ながらご覧下さい。




最近パソコンを使ってゲームをするようになりました。メーカーパソコンでグラボがGT 330Mとあまり良くないのでオーバークロックすることによってしのいでいます。今日はGPUをOCする方法を紹介します。

自分は20%のスコア向上があったのでOCの結果に満足してます。


  1. NVIDIA Inspector(http://blog.orbmu2k.de/tools/nvidia-inspector-tool#more-244)をダウンロード。コメント欄のすぐ上にダウンロードリンクがあります。URL2011.11.28確認
  2. 起動したらDefault Clockを確認。右下のShow Overclockingをクリックすると自己責任でお願いしますという注意書きが出てくるのでOCするなら同意してください。
  3. 自分の好きなクロック数(だいたい20%UPが限度じゃないかな?)に設定してApply Clocks & Voltageをクリック。
設定はこれで終了です。Apply Defaultsを押すと元の設定に戻すことができます。パソコンをシャットダウンするとデフォルトクロックに戻るので、Create Clocks Shortcutでショートカットが作るとそれを押すだけでOCされるので便利です。


またいろいろいじった結果のメモが上にあるので参考にしてください。FF14のベンチスコアは最後まで見るのはめんどいので最初の区切りだけのスコアです。
右端のXと△について。

  • XはFF14のベンチに耐えられず途中でハングアップしたもの。
  • △はFF14のベンチには耐えられたがゲームをしている途中でハングアップしたもの。


最適なOC設定を探すのは、最後にはクロック数を1ずつ上げていく地味で時間のかかる大変な作業です。自分は夢中になってて2,3回徹夜しました。その結果、core/memory/shaderの順で

  • Default Clock : 525/758/1265
  • OC設定 : 715/945/1520

となりました。これが安定です。GPUの温度も90℃いかないので安心です。しかし、OCしすぎてる感があるのでGPUの寿命が早いことは確かだと思います。

自分の場合OCしすぎると、ドライバがヒューズのような役割をしているのかドライバが認識されなくなり再起動またはドライバの再インストールをしなければDefault Clockにも及ばないクロック数で固定されてしまいます。


なお、無理なOCはハードウェアを痛める恐れがあります。OCする際は自己責任でお願いします。OCすることにより保証が一切受けられなくなる可能性があることを覚えておいてください。
スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿