Facebookもチェック!

2011/06/30

Shure Se425 part2


問題
上の写真はShure Se425であるがなにかが違う。なにが違うか。
答え
ケーブルが破けてる→△
ケーブルの形状を保つ針金が抜かれている→◯

そうです。ケーブルの形が保たれるのがいやなのでとってしまいました。


やり方
見づらいですが頑張ってください。
茶:本体 
黒:ケーブル
オレンジ:針金
水色:針金を覆う皮膜

ケーブルの構造はこうなってます。

1.皮膜をよく触ると針金が分かるので針金に沿うようにカッターで皮膜を切っていく。
2.皮膜から針金を取り出す
3.針金をペンチを使って引っこ抜く
4.装着したときにじゃまにならないように皮膜をケーブルから取り去る

この4つだけです。

ただ、カッターで皮膜を切るときや針金を抜くときにケーブルを傷つけたり断線させたりしないように注意してください。(自己責任でどうぞ)

実際自分でやった時もケーブルを0.5mm程度カッターで切って焦りましたがなんも問題なかったです。


これで耳まわりのケーブルの取り扱いが楽になったかな。

これでケーブルの長さがもっと短ければいいんだけど…

まぁ0.8m/1.2m/1.6mタイプのケーブルもあることにはあるみたいですね

おすすめ記事



スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿